Polliwog製品を使用している、評価している方へ

Service(サービス)

  • HOME »
  • Service(サービス)

Polliwog Solutionをより効果的にご使用いただくためにPolliwog Japanでは次のようなサービスを用意しています。

設計環境の再構築においてお悩みの方も多いと思います。是非、我々にご相談ください。ユニークなご提案をさせていただきます。

ユーザ様固有の要望をPollExを使って解決します。

PollExのカスタマイズ

国内実績として

・部品面積計算

・銅箔率算出

PollExの開発環境の提供とそのサポート

・生産現場の工程指示システム構築

 

PollExをコアとしたモジュール群

開発している製品や工場のプロセス、グローバル展開の為の戦略など企業によって最適な設計環境とは1社1様、です。Polliwog社は最適な設計環境構築を支援する為に各種モジュールを開発し1社毎に最適な設計環境構築のお手伝いをしています。

DFM(Design For Manufacturing)モジュール

完成したPCBデータの製造性を検証します。開発している製品や工場のプロセスによって検証しなければならない項目は企業によって様々です。Polliwog社は貴社にあったDFM検証環境を提供します。

DFE(Design For Engineering)モジュール

EMIやEMCは設計者にとって頭のいたい問題です。新しい領域の設計を行う場合はシミュレーションを使用します。これを流用して派生製品を開発する場合はデザインルールを設定しそれをチェックします。更新されるデザインルールに追従するDFE検証環境を提供します。

DFA(Design For Assembly)モジュール

PCB CADのライブラリで部品の実形状を管理しているケースは少ないと思います。しかし、部品実装の製造性検証には実形状の情報が必要です。Polliwog社はUPMSという統合ライブラリモジュールを開発しこれと組み合わせることで部品実形状を使用した実装性の検証環境を提供します。

PollEx SIモジュール

PollExは既成のシミュレーターへの出力機能を持ちますが、よりタイトなシミュレーション連携や、シミュレーションコアに対する要望に応える為にSIシミュレータを開発しました。

PollEx Thermalモジュール

SI,PIといった観点から熱解析に対するニーズが高まってきています。また、BGAやCSP実装という観点からも熱解析ニーズが高まってきています。Polliwog社はこういった設計者のニーズに柔軟に対応できるように熱解析モジュールを開発しました。

 ・UPMSモジュール

シミュレーション、実装性の検証、組立性の検証などを行う場合、最も重要なことはライブラリ登録と管理です。Polliwog社は従来のシンボル、フットプリントの登録に各種モデル登録機能を統合したモジュールを開発しました。

 

PAGETOP
Copyright © PollEx(ポレックス)のサポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.