Polliwog製品を使用している、評価している方へ

UPMS Solution

  • HOME »
  • UPMS Solution

             UPMS          UPMSとは?

統合ライブラリシステムです。マルチECADに対応しシンボル、フットプリント、3Dモデルを生成します。この他、IBISモデルやSpiceモデルなどシミュレーション用モデルも登録することができます。

  • インタフェース実績

Zuken CDBやCadenceライブラリとの実績があります。インターフェースはインポートとエクスポート双方に対応します。Solution提案の中で現在使用しているECADのライブラリと連携します。

  • 3D Model作成機能

3Dモデルの作成工数を削減する為にパラメトリック形式で簡単に作成できるようにしています。

アキシャル部品ウィザード

アキシャル部品ウィザード

UPMS_AxialLeadWi_2 

  • フットプリント生成機能

作成した実形状の3Dモデルからフットプリントを自動生成します。

以上がUPMS概要です。

UPMSをコアにライブラリ環境を再構築することで様々な可能性が広がります。また、事例紹介でUPMSを使った様々なSolutonを紹介していきますので是非、参考にしてください。

PAGETOP
Copyright © PollEx(ポレックス)のサポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.